プロフィール

hiniesta2009

Author:hiniesta2009
金雀枝舎へようこそ!

FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯の家

カバー

句集 『遊戯の家』 金原まさ子  ご注文はここをClic!

ペルセポネは、黄泉の国の王にさらわれ冥界の花嫁になる。
彼女の里帰りのときが地上の春。
「遊戯の家」はペルセポネの悔悟と歓喜の告白である。
                             ――今井聖 帯文より――

99歳の不良少女の第三句集!


2010年10月12日発行
金雀枝舎刊
装幀 経真珠美
ISBN978-4-904771-02-0 C0092

焼却炉より鱶のかたちが立ち上る

夕顔はヨハネに抱かれたいのだな

あれは三鬼星バスタブ溢れだす

寝てからも守宮の足のよく見える

梅咲いて腐乱はじまる遊戯の家

                                  ―自選十句より―

アングル

9784904771013_convert_20100127124725.jpg

句集『アングル』 小久保佳世子 ご注文はここをClic!

「絶望」というアングルと、色や形や意味から問い返される
「まっさらな眼」というアングル。
二つのアングルを提示することで、この句集は絶望からの再生を志している。
                              
                           ―今井 聖 「序文」より―

2010年1月29日発行
金雀枝舎刊
序文 今井 聖
装幀 経真珠美
1500円+税
ISBN9784904771013

涅槃図へ地下のA6出口より

謝る木万歳する木大黄砂

毛皮着て東京タワーより寂し

月揺れて川揺れて人躍るなり

「綿虫」と二十%の声量で
              ―自選十句より―


赤き毛皮

赤き毛皮縮小

金雀枝舎の第一弾!

句集『赤き毛皮』 柴田千晶 ご注文はここをClic!

まったく新しい情趣は、その時代とぶつかり合い、
軋むほどの抵抗を生じさせて火花を上げながら騒然と現れる。
「私の作品に対するあなたの違和感は何なのか」
と僕らは柴田千晶に問われている。
                              
                           ―今井 聖 「序文」より―

2009年9月20日発行
金雀枝舎刊
序文 今井 聖
装幀 経真珠美
1500円+税
ISBN978-4-904771-00-6

夜の梅鋏のごとくひらく足

春の闇バケツ一杯鶏の首

まくなぎに顔消されゆく帰郷かな

迎火の煙の先に戦車かな

全人類を罵倒し赤き毛皮行く
              ―自選十句より―




検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。